FC2ブログ

[雑記]熱に溺れて、熱に散る。

2020/02/12までの雑記
気が付けば1月近く放置していて、広告が出て来そうだったので雑記で誤魔化す私です。
何時も通りに色々と遊んではいますが、「これだ」と言う感じで書く様な物が無かったのでした・・・
2020年になって早々に色々有ったりしたのですが、流石に書けない事も沢山だったので現在至る。
時々唐突にやってくる死にたくなる病や、情緒不安定等々面白い事も多いんですけどね・・・
取り敢えず他人事の様に構えておけば大体の事は、受け流せるような気がしました(無傷ではない)。

それでは雑記の方へ(前置きも雑記みたいな物ですが)
大分前の話ですが1月に有った光属性古戦場の最中に、肺炎が発覚し折角準備したのに殆ど走れなかった私です。
急に寒気が来たり、喉が焼ける様に痛かったりとなりまして、熱を調べたら38.5度を表示してびっくり・・・
最高スコアは40度を超えたのでかなりしんどかったですね 「体重っ・・・」となって動くのも一苦労。
息が出来なかったりと死にそうになってましたが、残念ながらしぶとく生き残ってしまったのでした・・・
振り返ってみると予兆は大分前から出ていたと思いますので、何か変だなと思ったら直ぐに病院に行きましょう。
重症化してから動き出すと本当に道の途中で動けなくなりますからね(自己管理が出来ない私が悪い)。
[雑記]熱に溺れて、熱に散る。

その後何だかんだで治ったりしたので普通にイベントを走ったりしてますが、
以外にも古戦場で頑張れなかったのがショックだった様で、若干のモチベーション低下が見て取れますね。
気合を入れて準備をした結果殆ど何も出来なかったとなれば、そうなってしまうのも仕方がないのかも?
「これグラ2月号」の内容に多少なりとがっかりしたので・・・6周年イベントだけが現状やる気の支えです。
古戦場関連はどんどんと「時間を掛けさせる」方向へと移って行っている気配がしますしね・・・
前から「人の遊ぶイベントじゃない」と言ってますが、変わる気配も無いので辛いと言えば辛いのかもしれません。
とは言えグラブルの世界感は変わらず好きですので、「Spaghetti Syndrome」はとても楽しめました。
更にバレンタインイベントの方にも変わらず応募したりと、それなりにやる事はやってるんですけどね・・・
このバレンタインイベントで考え無しに放り込んだら、大変な事になったのは別のお話です はい。

・別のゲームとかの話
MHW:I
2020/01/10にPC版の「モンスターハンターワールド:アイスボーン」がリリースされたので、
そっちの方もしっかりと遊んでいたりします・・・やっぱりモンハンはやっていて楽しいのです はい。
一通りストーリーは終わったので、追加コンテンツを待ちつつのちまちまと狩りをしています・・・
「導きの地」は何かと面倒ですがやってみると中々楽しくもなってくる不思議な場所ですね。
マルチ仕様なのに何故かずっと1人ぼっちでやっているのは内緒です 友人が居ない訳で無いです決して・・・
復活モンスターも数多く居るので過去作も沢山遊んだ身としては嬉しい限りです。
今作のガルルガ一式装備の見た目が素敵なので大変気に入っております 羽飾りが可愛いですよね。
相も変わらず一式装備運用しかしてませんが、やっぱり見た目には拘って遊びたいと思います はい・・・

CODE VEIN
何か忘れた頃にアップデートが来て、何か忘れてましたがDLC第一段が配信されてました。
この頃には私はすっかりモンハンの方に夢中だったので、「え・・・今更?」みたいなのが有ったり無かったり?
ともあれ一応シーズンパスを買った手前、遊ばないのも勿体なので一通りやりはしましたけどね。
想像してたよりも内容が薄かった気がしたのはきっと気の所為です・・・たぶん・・・恐らく・・・
「このボス別作品で見たのと同じじゃん!」とか思ってませんとも 思ってませんとも えぇ。
他にやっているご友人に感想を聞いてみたら「どう見ても過去作の奴の見た目違いだから新鮮さが無い」と言ってました。
これと似た様な内容であと2回のDLCをやったら、顰蹙を貰いそうですけどもどうなるんでしょうね?

・その他の話
相も変わらず夢見が悪くてびっくりしますが、寝れているだけ幸せだと思う事にしている。
以前からちまちまやっている文章書きを進めていますが、やっぱり楽しいですね・・・
夢見が悪いので話のネタに困らないのも幸運かもしれません、お陰様で陰鬱な話ばっかりですけども。
ご友人間で読み合い等も偶にしていますが、「つら・・・」と言う感想を良く頂きます はい。
そう言うご友人の話も大概だと思いますけどね・・・ハッピーエンドの話なんて見た事ないですよ・・・
「これは幸せな結末なの!」と声高に主張しているので、本人が言うならきっとそうに違いないです たぶん。
所謂「類友」と言うやつだと思いますので、皆気にせず好きな様に書いて行って欲しいなと思いました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する