FC2ブログ

[グラブル]迫る土属性古戦場に向けて

2018/05/20までの活動記録
近況書こうとして忘れている事件・・・
知らない間に昇進したと思ったら、知らない間によそ様との橋渡し役になってた私です。
「英語話せるからいけるいける」等と言う軽いノリで任されたんですけども・・・それで良いのか?
本格稼働は6月以降らしいですが、出来る事ならば直ぐに放り出して逃亡したいと思ってます はい
正直な所、立場が上がる事に何の喜びも見出せないので平凡なポジションに戻してほしいです。

それでは活動記録の方へ
気が付けば始まり、1日で目標達成した「第3回ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」です。
前回素材系アイテムを貯めこんで居たので、1日目に4本交換して終了と言う何とも味気ない展開でした
性能的にも無理に2本集める必要も無さそうだったので・・・単純な数値は剣の方が上回りますけどね。
2種類目が追加された事により数さえこなせば、ゼノ武器2本が簡単に手に入るのが一番の利点な気がする
メイン持ちする様なサブスキルでも無いので、個人的には消費少な目で済んでとても有り難いなと。
[グラブル]迫る土属性古戦場に向けて1



もうすぐ土属性古戦場ですが、どのキャラを使っていくかとても悩みますね。
優秀なキャラが多いので場面場面によって使い分けて行きたい 取り敢えずは鉄板構成でやりますけども
特に強化されたキャラは積極的に起用していきたい所 肉集めにユーステスさんとかが活躍しそう。
超強化のキャシーさん・前回出番が無かったハレゼナさんとか今回活躍させてあげられたら良いな・・・
「マウント役としてアルルさんが食い込んで来るかな」とか、メドゥさんで面白い事が出来るかもとかとか
古戦場は長丁場なので、色々なキャラを交代で使って楽しんで行きたいなと思ってます。
通常だとサラーサさん・ブローディアさん・オクトーさんの編成が完璧過ぎて崩れませんしね・・・
色々と優秀なキャラが多いにも関わらず、最終解放十天衆が蓋をしてしまうのはある意味残念でもある
[グラブル]迫る土属性古戦場に向けて2

アーカルムの方もコツコツ頑張った結果、5/7にハングドマンを4凸状態にする事も出来ました。
開幕から使用可能になり、各種バフ効果が強化された事でかなり使い易くなったと思いますね・・・
クリア枠としてもアビリティ枠としても使えるので、使用タイミングが難しいと言う贅沢な悩みが有ります。
デバフ受けるまで待つか、積極的に使ってバフを受けるか相手によって上手に切り替えて行きたい所
アビリティのクリア枠をこれ一つで代用出来る位まで、判断出来る様に成れれば良いですね。
[グラブル]迫る土属性古戦場に向けて3

貢献度により手に入る青箱効果により、今まであまり動かなかった上級者達が動くようになった結果、
満タンだったボスのゲージが瞬きしている間に、吹き飛び気が付けばリザルトとる事が日常となりましたね。
ランク制限・ジョブ制限・キャラ制限・アビリティ制限等々、「自分が勝てる環境」で連戦募集部屋が乱立
「そこまでやるなら毎日コツコツ2回自発すれば良いのに」と横目に眺めているのが私です。
そんなこんなの非常に面倒くさい雰囲気が漂っているので、マグナⅡに関してはほぼやってません。

土属性に関しては神石編成なので、大幅にサボれると言う感じです はい。
ここまで組み上げればマグナⅡ編成とも良い勝負が出来ると勝手に考えています・・・現実はどうか知らない
最初から最後まで何にも左右されずに、連撃・攻撃力をキープ出来るのが一番の強みです。
AKをもう1本増やそうと思えば増やせますが・・・一旦様子見としておきましょう 刃鏡片も有りますしね
取り敢えずこれでバフ・デバフ使って殴れば安定して50万は固いので、攻撃力で押しつ潰して行きます。
今後この編成からどこを変えて行くかが課題ですね・・・何を減らして何を増やすのか・・・うーん?
[グラブル]迫る土属性古戦場に向けて4

ちょっと前に追加されたEXⅡジョブの「剣豪」も無事に取得出来ました 事前準備に抜かり無し。
アビリティ・ジョブ武器共に面白い性能をしているので、上手く使えないかなと現在考え中です・・・
ある程度奥義を回せれば、自己バフにより良い感じに動けるとは思うんですけどね。
土属性は攻撃力関して凄い事になっているので、それほど時間掛けて戦う事が無いのが問題でしょうか?
「剣豪よりグローリーの方が全体的に良くない?」とか思ってしまう事も有るには有りますしね・・・
ソロ戦闘をメインに考えつつ、マルチでも攻撃的に動けるパターンを頑張って見つけていきたい。
[グラブル]迫る土属性古戦場に向けて5
それにしても作った英雄武器は大半が土属性である・・・一番好きですし仕方がないですね はい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する